小麦粉製品との上手な付き合い方

全身太っているけれど、特に下半身の太り方が目立っています。
服は上下で2サイズも差があるので、何とかしたいと考えています。元々の肥満体型に加え、産後の生活で下半身太りが加速しました。産後の体調があまり良くなくて、とりあえず食べて授乳してと繰り返していた結果、少しのダイエットではどうにもならないほど太ってしまいました。
本腰を入れてダイエットをしようと調べたときに、小麦粉製品を過剰に摂取すると腰回りに脂肪がつきやすくなるということがわかりました。これは個人差もあることですが、ラーメンやパスタなどのめん類は自分が思っているよりも私の体には合わないようです。アレルギーがあるわけではなく、消費しきれないという意味で合わないと思います。だから、食べるにしても工夫が必要と私の中で結論付けました。
腰回りに脂肪がつきやすいということで、腰回りの運動を重点的に行うようにしました。産後の体調が良くなかったので、軽負荷のものを調べては挑戦し、どんどん軽負荷のものからさらに軽負荷のものを試していきました。運動は続かないと意味がないし、体調をさらに悪化させても困ります。育児に影響のない範囲で、体調を回復させるための基礎体力づくりをしました。寝ていてもできるので楽でした。

ヴィーナスウォーク着圧ソックス

10キロ増でダイエット!!

中学生までスリムだった私。高校生になりなんと10キロも増加!!体も重いし、何よりお年頃なので体重計にのるたびその結果にショックを隠しきれませんでした。少しでも体重を減らそうと運動を始めても3日坊主ならぬ1日坊主…とにかく、出来ることなら運動せずにラクして痩せたいというダメっぷり。次に目をつけたのが雑誌に載っていた「甘いものだけを食べてダイエット」。単純に考えて「甘いものだけ食べてたら太るに決まってるじゃん」と思うでしょうが、そこに書いてあったのはなんと甘いものだけをひたすら食べてバランスを崩すことによりダイエットをするという何とも危険かつ怪しいダイエット方法。当時の私は何故かそのダイエット法に惹き付けられ実行してみようと試みるものの、そうそう甘いもの物だけを食べる続けるなんてやはり無謀なことで、これもまた断念。最終的に落ち着いたのがプチ断食でした。徐々に食事回数を減らしていき、丸1日食事を断つという方法。飲み物は飲んでましたが、さすがに丸1日食事をとらないのは体力的に限界だったので1回だけ食事をとりました。結果、すぐに体重は落ちませんでしが、一週間後に2キロ体重が落ちていました!!今思うとかなり乱暴なダイエットをしていたなと恐ろしく思います…ダイエットは食事、運動をバランスよく行うのが一番ですね♪

ロコベールの通販購入はこちら!